2009年02月03日

2/3のレッスン(If We Hold On Together)

<レッスン・メモ>

・「ピアノのテクニック」指をほぐす練習(その1)の10。
OKをもらえず。やり直し。
リズムが難しい。頭では理解しても体がついていかない…ふらふら;
やはり地道な練習しかない。

・メジャーコードとマイナーコード。
家で曲を弾く前に、コードの練習をすること。

・「If We Hold On Together」のコードを確認。
右手でメロディ、左手でコードを弾く。
次回までに両手で弾けるように、家で練習すること。



この曲が終わったら、次は…

なんと、長年の憧れ ビリー・ジョエル「Honesty」の弾き語りに挑戦!exclamation

20090203.jpg

「Hey Jude」で苦労したので、英語の歌詞を歌うのはやめよう、なんて言っていたのに〜カラオケ

でも、この曲ならなんとかなるかも??

なにしろ中学生の頃から、20数年聴いているのだから。音楽

この頃は聴いてなかったので忘れている部分も多いけど、また聴けばきっと思い出すはず?

実は、この曲にチャレンジするのは、もっとずうっと先のことかと思っていました。

何気にレッスンの時に「ビリー・ジョエル好きなんですよぉ。Honestyとか…」と先生に言ったら、じゃあやってみましょう♪ということになって。

ええ〜?いいんですかexclamation&questionこの私がHonesty弾いてもいいんですかぁ〜exclamation&question

うわぁ〜楽しみexclamation×2

おっと、その前に今やっている曲に全力投球ですよね!

「ピアノのテクニック」も頑張らなくちゃ〜!るんるん


posted by かのん at 23:46| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。