2009年12月08日

ピアノサークル発表会

5日に私が参加しているピアノサークルの3周年記念発表会がありました。

子供の頃習っていた方、大人になってからピアノを始めた方、事情はそれぞれですが、ピアノが好きというのは共通しています。
ジャンルもクラシックにジャズにポップス…と多彩で、演奏形態もソロ・連弾・弾き語りと様々。

091205_123657.jpg

私は「赤いスイートピー」と「オネスティ」を弾き語りで弾きました。

「オネスティ」
弾き語りなのにマイクの電源を入れずに演奏を始めてしまい、はじめからやりなおすというハプニングも。
コードをめちゃめちゃ間違えかなり音をはずしまくりましたが最後まで止まらずに弾きとおせました。
「間違えても止まらずに弾くこと」という先生の言いつけはなんとか守ることができたので、うれしかったです。

「赤いスイートピー」
ピアノ弾き語りで、Dさんのギターと共演。
実はこちらの方がかなり心配でした。なにしろDさんとは当日のリハーサルではじめて1,2回合わせただけでしたので。
でもさすがギター歴○十年のDさん。上手に合わせてくださいました。
私が何度も間違えたのに止まらずに最後まで演奏できたのはDさんのおかげです。
ひとりだったら、きっと止まってしまったと思います。
ギターとの共演はとても楽しかったです♪

もう1曲、「喜びの歌」を弾きました。
3年前、ピアノサークルに入会して初めて参加した練習会で弾いた曲でした。

当時ピアノをはじめて2か月くらい。まだレッスンを受けていなかった頃で、楽譜が読めなくて(今もたいして読めないですが)できるだけやさしい楽譜を入手して練習しました。

初心者・初級者のサークルだと聞いていたのに、練習会に参加してみたら皆さんとても上手でビックリ!
ピアニストでもピアノの先生でもないのに、こんなに上手な人がこの世にこんなにいるんだなぁと。
連弾をしたKさんにいろいろ教えていただいた私が「Kさん、ピアノの先生みたいですね」と言ったら、Kさんが「先生です」「やっぱり!」「冗談ですよ(笑)」という一幕もありました(爆)

サークルに入会したら、こんな上手な人達のピアノが毎月聴けて、いろいろ教えてもらえる。なんて素敵なんだろう思ったものでした。

しかも私のような初心者の拙い演奏にも温かい拍手をしてくださって、仲間として接してくださる優しい方ばかり。
今でも私にとっては皆さん憧れの存在・尊敬の的です黒ハート


さて、次なる目標は1月の教室の発表会。
ライブハウスでの2回目の演奏に向けて練習に励みたいと思います。
posted by かのん at 00:37| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。