2009年08月25日

君に会うまでは

090823_022537.jpg

最近、浜田省吾さんの「君に会うまでは」をほぼ毎日弾いています。

なぜか、この曲を弾いていると、とても幸せな気持ちになります。

自分のハタチくらいの思い出と重なるからかなぁ…

「君に会うまでは」 歌詞

歌詞を見ると、やはりそのくらいの年頃かなぁと。
「少しだけお酒も飲んで〜」というあたりが…(笑)

浜田さんの甘く優しい歌声を聴いていると、誰かを愛しく大切に思う気持に満たされて、心があたたかくなります。


今まで浜田さんの曲をピアノで弾こうと何曲かチャレンジしてきたけど、歯が立たなかった私。

今回は、なんだかいけるかも?というところまでやってきました。
といっても自己満足の世界ですが。

最初は歌いながらコードだけ弾いて、一通りコード進行に慣れたところで、次に右手でメロディ、左手でコードを弾いています。

シンプルだけど、きれいなメロディ。
コードも難しくないし、テンポや曲調も弾いていて心地よい感じなのです。

この曲をなんとかレパートリーにしたいなぁ。

コードは楽譜通り弾いているけど、楽譜があまり読めないので、メロディは耳コピ、アレンジは自己流。
なので人に聴いてもらって鑑賞に堪えうるものかどうかわからないですが。

「君に会うまでは」に関しては、誰かに聴かせるより、自分で楽むだけでもいいかなぁという気がします。

自分の実力を無視して言わせてもらうならば、「家路」とか「初秋」も、いつか弾いてみたいです。






posted by かのん at 23:55| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。