2009年01月11日

涙そうそう&桜(独唱)

お正月中は義実家にいたのでピアノが弾けなくて、持参した奏生(かない)を気分転換に弾いたりしていました。

奏生では、ずっと馬鹿の一つ覚えの「涙そうそう」ばかり弾いていましたが、新しく「桜(独唱)」にチャレンジ。

どうも音がきれいに出ないなぁと思ったら、弦がちゃんと押さえられてなかったみたい(^^;)

奏生は初心者にも弾きやすい楽器ですが、きれいに音を出すには、それなりの練習が必要だと思います。

どんな楽器でも、奥が深いんですよね。

奏生も奥が深いのですが、他の楽器に比べると初心者のハードルが低いので、ギターで挫折した私でも、挫折することなく楽しんでいます。

台所でゆで卵ができるまでの10分とか、お風呂が沸くまであと15分とか、ちょっとした合間に、さっと取り出して1曲弾いてみたり…
気軽に弾けるのが嬉しい。わーい(嬉しい顔)

「桜(独唱)」が弾けるようになったら、次はスピッツの「チェリー」や、聖子ちゃんの「赤いスイートピー」を練習したいです♪

catandkanai.jpg

「なんだ〜これは?」奏生に興味しんしん(?)の猫トム

posted by かのん at 20:48| Comment(2) | 奏生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。