2008年09月13日

7歳でも弾ける

奏生

小1の娘が奏生(かない)を弾いています。
私が弾いていたら、自分も弾きたいと。

奏生は、こんなふうにテーブルなどに置いて弾くこともできます。
まずは、ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ドは、ここだよと教えてあげました。
あとは好きに弾いてごらんと、しばらく一人で弾かせてみました。
すると「きらきら星」や「ちょうちょう」など知っている曲を次々と弾きはじめました。

奏生って、「子どもからお年寄りまで気軽に楽しめる楽器」というのがコンセプトにあったと思うのですが、ほんとそのとおりですね。
子どもでもこんな簡単に弾けちゃうんだぁ〜と、ちょっと感動しました。
posted by かのん at 22:56| Comment(0) | 奏生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。