2010年12月06日

ピアノサークル発表会

今眼科の待合室にいます。待ち時間が長いので携帯でブログへの投稿を書いています。

12月4日、さいたま市のプラザノースでピアノサークルの発表会で演奏しました。
私は福山雅治さんの「蛍」と映画タイタニックのテーマ「マイハートウィルゴーオン」の2曲を弾きました。
退院後2回しかレッスンに出られず2週間しか練習できなかったのですが短期集中で自分なりにできることを頑張りました。

実は「蛍」は弾き語りだったのですが、風邪を弾いて歌声がでなかったので急きょ友人に歌を歌ってもらい私は伴奏のみ弾きました。友人には当日朝にお願いして本番前のリハーサルで一度合わせただけで歌ってもらいました。無理なお願いをきいてくれて下手なピアノに一生懸命合わせて歌ってくれて、ありがとう。


ピアノサークルの参加は夏のピアノパーティー以来で目の手術をしてから初めてサークルの皆さんに会いました。
以前のように仲間のいる場所に戻ってこれて、みんなのピアノを聴くことができて嬉しかったです。

「やめないでね。いろいろ辛いことあると思うけど、ピアノが心の支えになると思うから」とRさんが声をかけてくださったのも嬉しかったです。

Rさんは覚えていないかもしれないけど3年前私の息子が亡くなってから初めてサークルに出てきた時も同じように声をかけてくださったのを私は覚えています。

あの頃は仕事に行くのがやっとで休みの日は家で寝込む日もあった。ピアノの音色に心がやすらぎ、ピアノがどれだけ心の支えになったかわからない。

みんなそれぞれ仕事や家庭などで、いろいろな事情をかかえながら参加していて、ピアノが縁で繋がっている。

私の拙いイラストを発表会のプログラムの表紙に使っていただいたり、場内アナウンスをさせていただいたり、ささやかだけれどお役に立てたこともうれしい。
今年もいろいろあったけれど一年の締めくくりの月にまた素敵な仲間達と楽しく過ごせたことは幸せです。
posted by かのん at 12:11| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

ありがとう by いきものがかり



ありがとう


次に弾く曲は、いきものがかりの「ありがとう」に決めました。

今まで弾いた曲の中で一番長くて、6分くらいあります。

弾き語りなので、歌のキーに合わせて楽譜のコードを書きなおしてもらいました。
先生にお手本を演奏してもらい録音。それを聴いて歌やピアノの練習をしています。


12月にピアノサークルの発表会があるので、それまでに弾けるようになりたい!
posted by かのん at 07:34| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

ピアノパーティー2010

100710_171529.jpg


先週の土曜日、西新宿の白龍館というお店でピアノサークルのパーティがありました。

久しぶりにサークルの仲間に会えてうれしかったです。
ゲストも入れると24名の参加者でにぎやかなパーティでした。

ベーゼンドルファーというピアノを初めて弾きました。
このピアノについて語れるほど知識もないのですが、由緒ある貴重なピアノらしいです。

肝心の演奏は、「君に会うまでは」の弾き語りをしました。
まぁ楽しく弾けましたが、内容的には反省点がいくつかあり、次に生かしたいと思います。


次のサークルの発表会は12月。
ジョン・レノンのHappy Xmasを弾こうかな♪
posted by かのん at 05:46| Comment(1) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

ピアノ椅子

100627_165824.jpg


久しぶりの投稿です。なんと半年ぶり。

引っ越し、離婚といろいろごたごたしていましたが、新生活もなんとか慣れてきました。

引っ越しの時に電子ピアノとピアノ椅子を前の家に置いてきてしまい電子ピアノのかわりにカシオのキーボードで練習していましたが、椅子がなくて困っていました。

このたび、ようやく椅子をゲット!

楽天で購入。2800円で送料込み。

高さ調節もばっちり。やっぱり椅子があると疲れなくていいなぁ。

しばらくさぼっていたピアノの練習も頑張れそうです(^^)












posted by かのん at 17:02| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

ピアノサークル発表会

5日に私が参加しているピアノサークルの3周年記念発表会がありました。

子供の頃習っていた方、大人になってからピアノを始めた方、事情はそれぞれですが、ピアノが好きというのは共通しています。
ジャンルもクラシックにジャズにポップス…と多彩で、演奏形態もソロ・連弾・弾き語りと様々。

091205_123657.jpg

私は「赤いスイートピー」と「オネスティ」を弾き語りで弾きました。

「オネスティ」
弾き語りなのにマイクの電源を入れずに演奏を始めてしまい、はじめからやりなおすというハプニングも。
コードをめちゃめちゃ間違えかなり音をはずしまくりましたが最後まで止まらずに弾きとおせました。
「間違えても止まらずに弾くこと」という先生の言いつけはなんとか守ることができたので、うれしかったです。

「赤いスイートピー」
ピアノ弾き語りで、Dさんのギターと共演。
実はこちらの方がかなり心配でした。なにしろDさんとは当日のリハーサルではじめて1,2回合わせただけでしたので。
でもさすがギター歴○十年のDさん。上手に合わせてくださいました。
私が何度も間違えたのに止まらずに最後まで演奏できたのはDさんのおかげです。
ひとりだったら、きっと止まってしまったと思います。
ギターとの共演はとても楽しかったです♪

もう1曲、「喜びの歌」を弾きました。
3年前、ピアノサークルに入会して初めて参加した練習会で弾いた曲でした。

当時ピアノをはじめて2か月くらい。まだレッスンを受けていなかった頃で、楽譜が読めなくて(今もたいして読めないですが)できるだけやさしい楽譜を入手して練習しました。

初心者・初級者のサークルだと聞いていたのに、練習会に参加してみたら皆さんとても上手でビックリ!
ピアニストでもピアノの先生でもないのに、こんなに上手な人がこの世にこんなにいるんだなぁと。
連弾をしたKさんにいろいろ教えていただいた私が「Kさん、ピアノの先生みたいですね」と言ったら、Kさんが「先生です」「やっぱり!」「冗談ですよ(笑)」という一幕もありました(爆)

サークルに入会したら、こんな上手な人達のピアノが毎月聴けて、いろいろ教えてもらえる。なんて素敵なんだろう思ったものでした。

しかも私のような初心者の拙い演奏にも温かい拍手をしてくださって、仲間として接してくださる優しい方ばかり。
今でも私にとっては皆さん憧れの存在・尊敬の的です黒ハート


さて、次なる目標は1月の教室の発表会。
ライブハウスでの2回目の演奏に向けて練習に励みたいと思います。
posted by かのん at 00:37| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

もうすぐ介護実習がはじまる


101回目のプロポーズ ― TV オリジナル・サウンドトラック


西村由紀江さんのCDを貸していただいたので、聴きながら書いています。
懐かしのドラマ「101回目のプロポーズ」のサントラです。

ショパンの「別れの曲」がドラマの中でよく流れていて印象的でした。

今日はかなり仕事が忙しく疲れているのですが、ゆったりとピアノの音色を聴いているとよく眠れそうです。



話は変わりますが、実は7月から日曜日にホームヘルパーの講座に通学しています。

受講の動機は、義母の介護のためと、派遣社員の契約が切れて失業したら介護の方に転職できればと思ったから。

それはそれで自分にとって大切なことなのですが、自分自身や周囲を納得させるために後から付け足した理由かも?

もっと心の深い所にある本当の理由は…

いろいろと悩んで探している答えが、見つかるかもしれないと直感したから。

人としてとても大切なこと自分に必要なことを学べるような気がして、どうしても学びたいと思ったからです。



平日仕事をして日曜日に通学というのは思ったより大変で、予習復習もあまりできず、休まず通学するのがやっとでした。

もっと積極的にいろいろ学べばよかった!と、今週末からの介護実習を目前に控えて思うわけですが、後の祭り。

ああ〜どうしよう。失礼なことをしでかしたりしたら…

せめて笑顔を忘れず、謙虚な気持ちで学ばせていただこう。


月末月初は特に仕事が忙しく、へとへとな毎日ですが、会社の仕事も介護実習も手を抜くわけにはいかず、家事の手を抜いてしまう私です。

子ども達、宿題もピアノの練習もろくに見てあげられず、ごめんなさい。

私って自己中で身勝手な親だなぁと思いつつ、学びたいことを学ばせてもらえるのは、ありがたいことだなぁと心の中で手を合わせて感謝しています。



パパ、疲れているのに毎週日曜日に娘の面倒を見てくれて、ありがとう!

子ども達あまりかまってあげられなくて、ごめんね。

いつも快く送り出してくれてありがとう!


「ありがとう」って、いつも言っているけど、ちゃんと伝わっているかな?

本当に本当にありがとう!

あなた達が大変な時も私はあなたの力になりたいと思っているよ。


posted by かのん at 23:59| Comment(0) | 小さな幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

日光 紅葉めぐり

金曜夜から土曜にかけて日光へ行ってきました。
毎年この時期に家族で紅葉を見に行くのが恒例になっています。

渋滞を避けるため、夜10時頃家を出て、いろは坂を通過し、奥日光の竜頭の滝駐車場に真夜中に到着。
車中で寝袋にくるまって眠り、明け方から紅葉めぐりに出発しました。
午前5時半頃、車の外に出るともう駐車場はいっぱいでした!

piano-diary-2009-10-20T20_25_29-1.jpg


竜頭の滝

滝を眺めながら、お茶屋さんで甘酒を一杯飲みました。冷えた体が温まりました。
まだ午前6時なのに多くの人でにぎわっていました

091017_070113_ed.jpg


湯の湖 お気に入りの場所です。

091017_072544_ed.jpg


湯滝をめぐり、戦場ヶ原でお土産を買って…

091017_103423_ed.jpg

091017_094228_ed.jpg


霧降高原の大笹牧場でジンギスカンを食べ、おなかも満足して帰途につきました。


毎年同じ頃に同じ場所を訪れているのですが、飽きることがありません。

携帯電話のしょぼいカメラで撮った写真ではその雄大な美しさをお伝えできないと思いますが…

来年も再来年も、できるだけ長く紅葉を見に来たいです。とりあえず目標は80歳。

今年も家族そろって素敵な時間を過ごせたことに感謝!

posted by かのん at 23:11| Comment(2) | 小さな幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

久々に


ビリー・ザ・ベスト



家でピアノを弾きながら、「HONESTY」を大きな声で歌いました。

家で練習する時は家族に気を遣って、ピアノのボリューム控えめで声も小さく歌うことが多いので、思いきり声を出して歌ったのは久しぶり。

「HONESTY」の後は、「Hey Jude」「君に会うまでは」「赤いスイートピー」「どんなときも。」…次々と歌いまくりました。

「どんなときも。」は、練習はじめたばかりなので、まだつかえながらですけれど。

歌の部分のコードはゲットしたのですが、イントロは楽譜がないので、耳コピかな。

最近いろいろあってレッスンお休みしたり、なかなか練習もできなかったので、思い切り歌って、すっきり!

息子の手術が成功、退院して、ほっとしたというのもありますし。

自転車の事故ですが、命にかかわるケガじゃなくて、よかったです。
posted by かのん at 10:18| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

君に会うまでは

090823_022537.jpg

最近、浜田省吾さんの「君に会うまでは」をほぼ毎日弾いています。

なぜか、この曲を弾いていると、とても幸せな気持ちになります。

自分のハタチくらいの思い出と重なるからかなぁ…

「君に会うまでは」 歌詞

歌詞を見ると、やはりそのくらいの年頃かなぁと。
「少しだけお酒も飲んで〜」というあたりが…(笑)

浜田さんの甘く優しい歌声を聴いていると、誰かを愛しく大切に思う気持に満たされて、心があたたかくなります。


今まで浜田さんの曲をピアノで弾こうと何曲かチャレンジしてきたけど、歯が立たなかった私。

今回は、なんだかいけるかも?というところまでやってきました。
といっても自己満足の世界ですが。

最初は歌いながらコードだけ弾いて、一通りコード進行に慣れたところで、次に右手でメロディ、左手でコードを弾いています。

シンプルだけど、きれいなメロディ。
コードも難しくないし、テンポや曲調も弾いていて心地よい感じなのです。

この曲をなんとかレパートリーにしたいなぁ。

コードは楽譜通り弾いているけど、楽譜があまり読めないので、メロディは耳コピ、アレンジは自己流。
なので人に聴いてもらって鑑賞に堪えうるものかどうかわからないですが。

「君に会うまでは」に関しては、誰かに聴かせるより、自分で楽むだけでもいいかなぁという気がします。

自分の実力を無視して言わせてもらうならば、「家路」とか「初秋」も、いつか弾いてみたいです。






posted by かのん at 23:55| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

赤いスイートピー

090823_014227.jpg

8/9の発表会は、出られませんでした。(ToT)

発表会で弾くはずだった「Honesty」は、次の機会に演奏することに。


8/17のレッスンで、次からレッスンする曲を松田聖子の「赤いスイートピー」の弾き語りに決定。

まずいつものように、いろいろなキーで歌って自分の声にあったキーを探しました。

キーはF。オリジナルはGらしいので、1音低い。

先生に「赤いスイートピー」の楽譜(弾き語りではなく、ピアノソロの楽譜)にコードを書いてもらいました。
それを見ながら今は練習しています。

今まで弾いた曲と同じコードが多いので、弾きやすい。

だけど、歌いながら弾くのは、やはり難しいです。

今苦労しているのは、♪I will follow you〜のところ。

サビの部分で、声も高いし、しっかり歌わないといけないところなので、弾きながら歌うのはやはり大変。

でも逆にここをクリアすれば、あとは難しくない?

というわけで、集中して練習。
posted by かのん at 23:28| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。